2020年 CADコンテスト受賞作品

【プロ部門】作品紹介1


07CAD大賞
07CAD大賞

株式会社 ガーデンライフパートナー Assemble Garden
植田実様 & 松園加奈様

【作品名】M様邸 新築外構プラン
M様邸 新築外構プラン
【オーセブンからのコメント】
橘、プロモーションムービー、youtube動画編集など07CADの最新機能を活用した提案。
一見チラシかと見まがう色々と書き込まれたプレゼンボード、良く見るとQRコードなどが散りばめられていて、想像以上に色々な情報が詰め込まれています。我が家の外構の完成を待ち望むお施主様にとって宝箱のような世界が広がっています。まず、橘ならではのリアルなCGで仕上げられたパースイメージ。夜景も織り交ぜた様々なアングルからのパースは、これから住まうお施主様の夢をかき立てます。ガーデンにはSPパレットでの色鉛筆風仕上がりなど、個々のパースにもしっかり手が入っています。プランとしては、動線もよく練られ、やわらかなアースカラーを使用したレンガ、木調素材を組み合わせた門柱にポールでトーンを整えたシックな意匠など、ずっとここに生活していくのに飽きが来ない、使い勝手の良い内容となっているのはさすがです。植栽もお施主様が管理するのに無理の無いボリューム感。お子さんと一緒に手を入れて育てていくのにちょうど良いでしょう。「プランのポイント」のテキスト部分を読むとしっかりヒアリング内容が反映されているのがよくわかります。そして、QRコード。立った位置から周囲を見渡せる360度VRに、最新のプロモーションカメラ機能を使ったムービー。完成したら日常で目に触れることとなるシーンの静止画から始まって、周囲から見回る動画に繋がって、ついに視線はカーポートを超え空へ…。O7CADの最新機能をこれでもかと盛り込んでいただき、かつお施主様への効果的なプレゼン、そして確かなCAD技術力が伺えるという事で大賞とさせていただきました。


【作品コンセプト】
これからどんな外まわり&お庭が出来上がるのか。お家に帰ってご家族皆さんで期待を膨らませていただけるようなプレゼンテーションに仕上げました。静止画パースはもちろん、デザインスタジオの大画面で上映したオリジナルプラン番組やドローンムービー&360VRなど、このプレゼンシート1枚にたくさんの情報を詰め込んでいます。(実際にお渡ししているプレゼンシートになります)


【作図の感想・工夫点】
角地の敷地にありがちな隅切り部分の玄関配置。狭苦しくならないように玄関ポーチを広くプランニング。直線的な動線を防ぐデザイナーズパーツ立て、さらに生活動線として駐車場へのアクセスには、歩きたくなるようなお花いっぱいのアプローチをプラン。駐車場は使い勝手がいいように柱位置を考慮したダブルフェースを採用。90度反転して中庭入り口場所に柱を並べました。柱間1.8メートルありますので、動線の問題はありません。お庭部分は人工芝とセラウッディータイルの家族で楽しく過ごせるお庭をプランニング。バーベキュー・キャッチボールなどお楽しみいただけます。


植田様
【受賞コメント 植田様】
今回からプレゼンテーションに関しても評価いただけるということで、昨夏導入し好評得ている『オーセブンCAD&デジタルサイネージ』によるプレゼンボードをエントリーさせていただきました。コンセプトは『感動と分かりやすさ』、さらにできる限りペーパーレスにしたいとの思いで、1枚のプレゼンボードに情報を凝縮させています。1枚でお客様に伝わるプレゼンが、同じく1枚のエントリーでこの賞を受賞できたことが、方向性は間違っていないと確信できました。他社との差別化を図るために『ご提供いただけるシステムやコンテンツをフルに使いこなしてさらに付加価値を付ける』、これほど楽しい作業はありません。これからもさらにわかりやすく、進化するCADシステムに対応していこうと思っております。この度は『07CAD大賞』に選んでいただき光栄です、
ありがとうございました。


松園様
【受賞コメント 松園様】
07CAD大賞に選んでいただき、ありがとうございます。実際のお打ち合わせでとても好評いただいているデジタルサイネージでのプレゼンをコンセプトに作った作品での受賞なので、とても嬉しく思います。これからも進化するCAD技術を活かしたプレゼンのお手伝いができるように、今回の受賞を励みにがんばります。






Art賞
Art賞

株式会社フォレストメンテナンス
千葉さおり様


【作品名】FullMoonGarden
FullMoonGarden
FullMoonGarden
【オーセブンからのコメント】
まるで絵本の中のワンシーンみたい。そんな印象をいだかせてくれたこちらの作品、Art賞を贈らせていただきます。昼景と夜景をワンセットにしたこの作品、昼景では眩いながらも柔らかな日射しを建物にかかる木陰で表現し、手前の花壇の賑わいと相まってぽかぽか陽気の庭先を表現。一方夜景では、ガーデンのあちこちに配置されたエクステリア照明による幻想的なイメージを演出。07CAD2ではリアルタイムパース上で光源の影響確認や調整ができる特色を十二分に活かして演出用の照明を配置してくださいました。昼の間、玄関ポーチでくつろいでいた猫ちゃんが、夜は屋根に登って周囲に目をこらしているのも細かいですね。猫好きなお施主様なら喜んでいただけるのではないでしょうか。コンテストも今回よりパースのみの応募が可能となり、こうしたアーティスティックな作品の応募がますます増えそうで楽しみです。


【作品コンセプト】
昼はリラックスして、夜はラグジュアリーに楽しめる、灯りと花の香りで満たされたお庭。


【作図の感想・工夫点】
いつも通常業務内ではエクステリア部分が主で作図している事がほとんどで、せっかく植物の種類も描写も豊富にあるのに十分植栽を入れ込んで作りこむ機会がない事を歯がゆく感じていました。ですので今回は好きなバラや宿根草をメインに花壇まで作りこんでみました。木にかけたライトや月はユニットに登録がなかったため、既存のライトやロートアイアンを加工して作りました。光源の強さや影響半径などを何回も調整し、イメージ通りに仕上げていく作業はとても楽しく、試行錯誤して行く中で表現出来る事の可能性をとても強く感じました。


千葉さおり様
【受賞コメント】
この度はArt賞にご選出頂きまして有難うございます。作成中はただただ楽しく、リアルタイムパースから色を調節したり、光源を調整する度に様々な変化をつけることが出来、自分では 遊んでいた感覚に近く、「ただ図面を書くだけではないCAD」という新しい分野を存分に堪能させて頂きました。このような機会を頂けて感謝しております。お客様に分かりやすくイメージをお伝えするコンテンツとして、今後は造園だけでなく、不動産や住宅分野にも活用していきたいと思っています。




Art賞
Art賞

株式会社そとや工房 中井寛様

【作品名】Office.O

Office.O
Office.O
Office.O Office.O Office.O Office.O
【オーセブンからのコメント】
もう一点のArt賞受賞作品とは対照的な硬質でモダンな作風の作品です。都市市街地にあるオフィス兼用住宅のプランです。この現代的な建物は、立体感ある形状とボリューム感で存在感が圧倒的。しかしそれ故に周囲のモノクロで表現された摩天楼に比するものとして存在しうるのです。エクステリアはその建物の存在感を損なうことなく、むしろ引き立てるべく、建材のチョイスも含め丁寧にプランされています。全景で特に印象的なのが、独特のスパルタンなシルエットを持つカーポート、そしてその背後をカバーするデコラティブなスクリーンフェンス。このセンスは素晴らしい。また一見フラットな敷地に思えて実はガーデン部分、掘り下げられてサンクンガーデンとなっています。ここも見せ方が難しいところですが、カメラアングルを工夫して圧迫感を感じさせないよう表現。プラン力やパース表現力でその他の賞受賞でもおかしくない作品ですが、敢えてモノトーンにした都市の背景をバックにした表現が非常に印象的でしたので、Art賞とさせていただきました。


【作品コンセプト】
都会に佇むアーバンエクステリアの提案


【作図の感想・工夫点】
今回のプランに四国化成の「7」シリーズを取り入れたく思い、建物プランから練りました。特徴あるデザインなので、どうすればかっこよく見えるか、建物とのバランスはどうか?を意識し、それぞれがケンカせず良い関係で納まれば、街の景観として一役担えるのではないかと考えました。


中井様
【受賞コメント】
この度は、Art賞に選出いただき、ありがとうございました。
07CADは、初学の方でも熟練した方でも、隔てなく伝えたい事を、意のままに、ストレス無く表現できる素晴らしいツールだと感じます。それだけに、やればやるほど表現の幅が広がるので、年々レベルが上がっているなと感じます。今回や過去に受賞された方々の作品からも、たくさんの刺激を頂きました。これからも、驚きやワクワクを抱いてもらえるような作品を目指して頑張りたいと思います。ありがとうございました。




07賞
07賞

有限会社竹内左官工業  島後早矢夏様

【作品名】建物と調和したセミオープンの和モダン外構
建物と調和したセミオープンの和モダン外構
建物と調和したセミオープンの和モダン外構 建物と調和したセミオープンの和モダン外構 建物と調和したセミオープンの和モダン外構 建物と調和したセミオープンの和モダン外構 建物と調和したセミオープンの和モダン外構
建物と調和したセミオープンの和モダン外構 建物と調和したセミオープンの和モダン外構(CAD合成) 建物と調和したセミオープンの和モダン外構(CAD合成)
【オーセブンからのコメント】
あれ?竣工した写真の応募は想定してなかったぞ?と一瞬戸惑ってしまうほどのリアルな写真合成パースを披露してくれた作品でした。着工前、合成イメージ、竣工写真と並べていらっしゃいますが、それでも頭の理解が追いつかないほど。写真合成の場合、光源とアングルの調整がものを言いますが、その調整がすばらしい作品でした。プランとしては、和モダン住宅の木調色をアクセント的に外構にも上手く配置。地方で敷地の広いお宅というと予算の制限もあり、全てを豪華にと言うわけにはいかないのですが、ファサードに見せ場を集中することでここも上手くまとめられています。周囲からの視線がもっぱら水平方向からのため、縦格子パターンを効果的に使っていますね。建物や既存物などをCADで作成する手間を省きつつ、よりリアルな仕上がりでお施主様に嬉しいご提案になったのではないでしょうか。


【作品コンセプト】
外からの視線を完全に遮るのではなく、枕木や植栽などでほどよく外とプライベートゾーンを分けるセミオープン外構をご提案。建物と調和するように、アプローチのゲート枠を黒色、ルーバー・枕木を木目調色にしました。また、北側の門扉も敷地全体の統一感がでるように、アプローチと同じ黒色のゲートを採用しました。


【作図の感想・工夫点】
とても広い敷地なので、敷地や建物とアプローチ部分のボリュームや高さ関係の調和を表現する事がとても難しかったですが、写真合成でご提案することでとても分かりやすくお客様にも喜ばれました。特に、北側門扉は道からの見え方や敷地全体の統一感を表現するのに試行錯誤しながら作成しました。


島後様
【受賞コメント】
この度は、07賞にご選出いただき誠にありがとうございます。大変うれしく思います。写真合成パースは、写真の歪み等に合わせるので微調整がとても難しく苦戦することが多いですが、出来上がった時の喜びはとても大きいです。今回の受賞を励みに、これからも完成イメージをよりリアルに分かりやすく表現出来るように、日々ステップアップを目指していきたいです。本当にありがとうございました。





07賞
07賞

SMILE GARDEN 高橋佳恵様

【作品名】季節ごとの顔がある日本庭園を楽しむ
020_季節ごとの顔がある日本庭園を楽しむ_株式会社まいる不動産_高橋佳恵2
季節ごとの顔がある日本庭園を楽しむ
季節ごとの顔がある日本庭園を楽しむ 季節ごとの顔がある日本庭園を楽しむ 季節ごとの顔がある日本庭園を楽しむ 季節ごとの顔がある日本庭園を楽しむ
【オーセブンからのコメント】
こちらは純和風の庭園をメインとしたプランです。日本の庭と言えば四季の移ろいが楽しみ。その美しさを余すところなく表現したい。そんな設計者の気持ちが伝わってきそうな図面に仕上がっています。イメージボードの導入部では、鳥瞰気味の全景でコンセプトの解説から。そして、四季の違いを花木や落葉などシンボリックなオブジェクトとトーンの調整で表現します。続いて平面図と部分パースで要所要所の解説を。そして広がりのある夜景。ここが一番見せたいところというのがひしひしと伝わって来ます。プランそのものも、CADでの和風庭園表現としても非常に優れた作品ですが、フォントの選択、イメージボードの構成、個々のページのレイアウトに行き渡った配慮が感じされる、そんな素敵な作品です。


【作品コンセプト】
日本独自の四季を日本庭園という身近な場所で感じられる、そして日本庭園が庭として完成するまでの職人やプランナー、見る人すべての想い、苦労、喜びを表現しました。


【作図の感想・工夫点】
日本庭園の四季の楽しさや、雑木をどう配置したら美しく表現できるかを意識し、また照明を配置することで、庭全体が光に揺れて幻想的かつ昼とは違う表情になるよう工夫しました。


高橋様
【受賞コメント】
日本特有の「四季」を通して移ろう庭園の情緒をオーセブンCADにていかに表現するかを考え、特に庭石や樹木、地苔などの配置や築山などの高低差なども意識して作成させて頂きました。結果、このたび07賞を受賞させて頂き、大変ありがとうございました。今回の受賞を励みにオーセブンCADを使った提案を更に向上させ地域のお客様に「お庭」を通じて最高の笑顔をお届けしたいです。





07賞
07賞

株式会社スコップ 田村香様

【作品名】何度も癒される
何度も癒される
何度も癒される
何度も癒される 何度も癒される 何度も癒される 何度も癒される
【オーセブンからのコメント】
大きな煙突が特徴の洋館とそれに合わせてデザインされたエクステリアがとても好印象となる作品です。石材を多用した素材選びとアイアン風の手すりなどに見られる意匠とで洋風であることを匂わせつつ、流ちょうな曲線の使い方、シンプルな一枚の門袖壁、方形のデッキと円形の水場と言った幾何学的なアウトラインのガーデンでモダンなテイストを上手く融合。建物のレンガ張りの曲線が基礎の水切りと接する箇所から玄関ポーチの直線と花壇のアールが始まっているところなど絶妙です。また建物とエクステリアと同素材を使うことでの一体感がプランとしてのまとまりを持たせています。イメージボードとして見た場合、ショップのロゴのトーンに合わせた背景色と非常にマッチしたパースで、丁寧なCAD作図や仕上の技法も見るべきところとなっています。平面図の代わりに鳥瞰イメージを持ってくるところは素晴らしい発想です。


【作品コンセプト】
高台に建つモダンな洋館で過ごす、ガーデンライフは南面の眺望を楽しむため、リビングを広く感じるようフラットに仕上げました。水の音とハーブの香りがリアルな自然と融合する空間は、過ごす目的によって何度も癒しを与えてくれる事でしょう。年を重ねて仕上がるアンティーク感を見守って頂きたいお庭です。


【作図の感想・工夫点】
お庭を高くするための石垣は、斜めにするまでもない高さでしたが、境界を自然に見せたいと思い、傾斜を付けました。外壁の特徴に目線を集めるために、玄関前の門袖はシンプルな色味、アプローチはスロープにして線を少なくしました。


田村様
【受賞コメント】
この度はO7賞に選出して頂き、誠にありがとうございます。自由なプランを作る機会はあまり無いので、いつもとは違う楽しさで図面と向き合いました。オーセブンCADの素晴らしさや、今の環境を与えてくれている会社や、図面を見て笑顔になってくれるお客様すべてに感謝し、これからも精進努力してまいります。ありがとうございました。






07賞
07賞

株式会社タケウチ 松尾正樹様

【作品名】緑の中の憩いの離れ
緑の中の憩いの離れ
緑の中の憩いの離れ
緑の中の憩いの離れ 緑の中の憩いの離れ 緑の中の憩いの離れ
【オーセブンからのコメント】
高低差のある変形敷地にシステムルーフを使った離れを設置、まるで家族だけの公園の様なスペースに取りまとめたプランです。敷地の半分は緑化した法面にとられ、スペースがかなり制限されていますが、植栽、動線の工夫で狭さを感じさせないつくりになっています。立地を活かしたプライベート空間の構成が見事です。また、見どころとしては一家団欒の風景を、シーンの中で演出しきっているところ。雑木主体の高木と、常緑メインの灌木の組合せは、実際の所、紅葉や落葉、ツツジの開花など季節感溢れるものになると想像しますが、ここではあくまでも楽しく過ごす家族の快適な様が表現され、作品コンセプトがお施主様へ伝わる説得力のある完成度の高いイメージパースでした。


【作品コンセプト】
居住宅下の所有している空き地を有効利用したいとのご依頼で、緑の中でお子様家族やお孫様と過ごしたり、静かにお茶と読書を楽しめるような新たな空間を提案致しました。


【作図の感想・工夫点】
作図で工夫したところは、計画部分はもちろんのこと周辺の状況や高低差、地形の再現にもこだわり作図を行った。eE-Formerを使って既存の階段も再現でき、完成イメージをしっかり伝えることができた。


松尾様
【受賞コメント】
この度、O7賞ご選出頂きありがとうございます。昨年からO7CADを使わせていただき、植栽や光の影の描写もよく、お客様に完成後のイメージを分かりやすくお伝え出来たと思います。作図をしながらも、何を使ってどうお客様の生活を表現しようかなと考えて、それをパースとしてしっかり表現できたため、新たな発見や自分自身でもイメージを確認でき、良い提案内容を作成できたと思います。この度は、ありがとうございました。