株式会社ナンバ
ユーザー事例|株式会社ナンバ

16店舗の共有に成功した!会社が1つになる「e-Board」


岡山県を中心に16店舗を構えるナンバホームセンターは、店舗間の情報共有から品質の標準化を見出したいと考えていた。そんな折、2015年に顧客管理システム「e-Boardイーボード」を導入した。それから3年、店舗はどのように変わったのだろうか?

株式会社ナンバ
ナンバホームセンター


導入ソフト




待ち望んでいた情報共有が始まる
1975年、岡山県津山市にホームセンター1号店となるナンバ津山店を開店した。今では岡山県を中心に兵庫県・鳥取県・島根県に16店舗を出店している。屋外リフォームとしてエクステリアを始めたのは、今から10年ほど前の2007年からだ。ナンバホームセンターは、販売から施工まで、すべての店舗で同じサービスを提供している。多様な技術と知識が求められることから、店舗間の品質の差に直面していた。従来、各店舗でサービスを展開していて、品質の標準化が進まなかった。それを打開するために始めたのが、2店舗に1名の専任担当者を配属する「施工業務専任体制」だ。業者に任せていた業務を、専任担当者が請け負うことによりサービスの質が上がった。しかし、店舗内の良いことや問題点が共有できず、品質の標準化までにはいかなかった。次の課題として「情報共有」の糸口を探していた2015年、展示会場でオーセブンの顧客管理システム「e‐Board」を知り、その年に導入に踏み切った。そして、そこからホームセンターナンバ16店舗の情報共有が始まる。




報告業務がゼロになったその理由とは?
ナンバホームセンターでひときわ輝きを放つ存在が「専任担当者」だ。お客さまから依頼が入ると、まず専任担当者に連絡がはいる。それから自宅訪問・現調・見積り・工事管理・クロージングまでを担当する。毎月40件の依頼をこなす多忙な業務だ。少しでも負担を減らしたいと考えてた頃、e‐Boardによって報告手段がガラッと変わったという。部長の原さんはこのように応えてくれた。「担当者の報告業務が一番変わりました。これまでは、エクセルの書式に色々な情報を入れて個別に提出していましたが、e‐Boardを使い始めてからは、入力した予定や作業を見ることにより、担当者ごとの状況が分かります。結果的に報告用の書類を作る必要がなくなりました」また、専任担当者の木下さんはお気に入りの機能についても言及してくれた。「todoの機能が重宝しています。店舗間の専任担当者に指示を出しあって情報を共有できるようになりました。個人でも覚書ができるので便利です」情報の蓄積と共有により、品質が保たれてきたのだろうか。業績伸長にも良い方向に影響しているという。




「箱」がデータの管理に向いていた
e‐Boardの機能に「物件箱」という、データを収納して共有できる「箱」がある。ナンバホームセンターでは、この物件箱を使い、店舗間の「見える化」を図っている。「まずは、物件箱を作ることから始まります」と原さん。画像やエクセルなど、何から何まですべてを取り込んでいるという。「物件箱のデータは、いつでも見ることが出来ますし、顧客情報やスケジュールにも紐づけされています。外回りではイレギュラーのことも多く、担当者の状況確認にも役立っています」物件箱によって、個人で管理していた情報が、変わりつつあるようだ
部長の原さんと専任担当者の木下さん
左から部長の原さん、専任担当者の木下さん。店舗の一角にスペースを設け、店舗間の状況を確認できるようになっている。


次世代型ホームセンターを目指して
DIYコンテストやDIYリフォームなど、近年、「DIY提案」が定着している。ナンバホームセンターは、DIYの知識を活かし、家電量販店のリフォームとの差別化、工務店と違うテイストの工事を提案をしていきたいと、大きなビジョンを立てている。「施工業務専任体制になってからは、屋内と屋外のリフォームを一括して受注することも多くなってきました」と原さん。新しいことを着々と成果に結びつけている。次に向かう準備は整いつつあるようだ。ナンバホームセンター型DIY提案は、地域にしっかりと根付いていくだろう。


ナンバホームセンター
ナンバホームセンター
ナンバホームセンター VRQRコード
河辺店のリフォームコーナーをぐるりと見回せます。左のQRコードをクリック、または、スマートフォンやタブレットで読み込み360°VRをご覧ください。


株式会社ナンバ
ナンバホームセンター
□本部
〒708-8507 岡山県津山市材木町1328-25
TEL:0868-23-0211
FAX:0868-22-0175
□店舗
岡山県
落合店/河辺店/院庄店/美作店/倉敷店
/児島店/鴨方店/備中高松店 /山陽店/備前店
兵庫県
三木店/福崎店/山崎店
鳥取県
鳥取店/鳥取東店
島根県
出雲ドーム店

導入ソフト:e-Board(顧客管理)e-Put(積算)CAD Ver.11建物デザイナー







O7CAD
ユーザーの声

2020年に実施したお客様アンケートの結果より


Q.CADを導入した理由を教えてください

兵庫県/K社
展示会でオーセブンのスタッフの方に説明を受けました。お客様への提案するスピードとイメージが 素晴らしいと感じたので導入を決めました。


兵庫県/G社
担当営業さんがしっかりしていること、自社開発の強みですね。


兵庫県/N社
当初の作図は他社にお願いしていましたが、弊社で提案できればもっと良いご提案が出来て、 コストも抑えられると判断し導入しました。


鳥取県/I社
元請けからパースの提案ができれば外構工事を全て振りたいと言われ、ホームページを見てオーセブンのCADを選びました。


兵庫県/S社
作図のやり替えが簡単で、3Dでお客様にわかりやすくご案内できるところです。関係会社からオーセブンのCADのことを聞いていましたので、展示会場まで見に行きました。


愛知県/R社
効率よく外構工事のデザイン提案をしたいと考えていたところ、知人に紹介してもらいました。


静岡県/T社
メーカーの勉強会でオーセブンのCADを触りました。営業に必要で、顧客様に提案するのに説得力があると感じたので決めました。


石川県/K社
専用サーバーにとばしてレンダリングする事によって、パソコンの必要なスペックが抑えられる仕組みが魅力的でした。




Q.CADを導入した変わったことを教えてください

兵庫県/K社
打ち合わせの時間が短縮できました。パースの絵で伝えることで、イメージの相違が減少しました。


兵庫県/G社
リアルタイムパースやドローンカメラムービーを使うことで、プレゼンテーションが変わりました。


兵庫県/N社
当初の目的だった、作図依頼の費用を抑えることができました。施主からの変更依頼にも迅速に対応できるようになり契約率もUPしました。


静岡県/K社
現実的な高さの設定が容易にできるようになったので、高低差による現場の差異が減りました。


静岡県/E社
以前使っていた他社のCADよりプレゼンの精度が上がりました。


静岡県/T社
360°VRとリアルタイムパースが機能に加わり、更に説明しやすく、お客様が納得いく工事が出来るようになりました。


大阪府/S社
「橘 TACHIBANA」のサーバーレンダリングのシステムはとてもありがたいです。時間も有効活用できるようになりました。





Q.CADを使った感想を教えてください。


兵庫県/G社
手描きと違ってごまかせない高さの表現はの正確な設計ができて良いです。


愛媛県/S社
よりリアルなものを作成できるため、お客様へのご紹介にもわかりやすく、伝えやすくなりました。


愛知県/R社
マニュアルも丁寧に作られているので、オーセブンのCADを初めて使うスタッフも慣れるまでがはやかったです。


静岡県/E社
お客様の考えの状態により手間を抑えての図面提案もありますが、イメージを単純にお伝えする場合にも簡単に利用できます。負担を減らした簡単提案もそれなりに見せることが可能で、便利です。


愛知県/R社
マニュアルが丁寧に作られているので、O7CADを初めて使うスタッフも理解しやすくすぐに慣れました。


鳥取県/I社
頭でイメージしたものを作ることができます。


愛知県/R社
マニュアルが丁寧に作られているので、O7CADを初めて使うスタッフも理解しやすくすぐに慣れました。


静岡県/E社
イメージを単純に伝える場合に簡単に利用できます。簡単提案もそれなりに見せることができて便利です。


静岡県/T社
素早く変更等が出来るようになって大変助かっています。


大阪府/S社
どんどん早く、綺麗に描けるようになってきていることは個人としては嬉しいかぎりです。施工店としてはあまりにも簡単に描けるため、新人教育(外構として)で図面に頼ることが大きくなり、たまにこれでよいかと悩むこともございます。





Q.「07Viewer」「e-Board」「e-toko」がO7CADと連携することで、営業方法がどのように変わりましたか?


兵庫県/G社
顧客管理とCADデータをe-Boardで管理しているので、必要な時に現場からでも必要な情報取り出せ重宝してます。 打ち合わせに関してはペーパーレスになりました。


静岡県/K社
CADの画面からカタログのデータを抽出できて、提案書に添付できるので、カタログが不要になりました。


兵庫県/S社
QRコードでお客様に図面をより楽しんで見てもらえるようになりました。


兵庫県/N社
デジタルのカタログを使うようになり、打ち合わせ時に持参するカタログがほぼなくなったので助かっています。お施主様にも製品のページをURLで共有出来て便利です。





Q.提案ツール(360°VRとQRコード)の提案方法を教えてください。


兵庫県/G社
打ち合わせの最後に、視点固定と360VRのQRを読み取って帰っていただきます。


兵庫県/N社
最終クロージングにVRを使用していますが、初期提案にも使っていきたいと考えています。


兵庫県/S社
QRコードをメールで送って見てもらえるので、変更点などをより早く伝えられるようになりました。


静岡県/K社
図面にQRコードを添付しています。





Q.リアルタイムパースの操作性や機能はいかがですか?


兵庫県/N社
2画面同時表示は、常にパースをチェックしながら作図できるので、非常に便利で活用しています。


愛媛県/S社
作成過程で立体的な部分を確認できるのは作業を進める上でとても便利です。訂正箇所を最小限におさえられます。


鳥取県/I社
パース作成と同時に完成をイメージしやすく作図ができます。


静岡県/K社
テクスチャがリアルタイムパースから変更できるようになったことにより、利便性が格段に向上しました。


静岡県/E社
まさにリアルタイムの確認がはやいため便利です。


静岡県/T社
駐車場スペースや多方向からの景観が工事前に説明できます。







名称未設定-3.fw


名称未設定-4.fw


名称未設定-5.fw


名称未設定-6.fw