FOR GUEST
導入をご検討の方
トップ » 導入をご検討の方 » お客様インタビュー一覧 » グランド工房(グリーンライフ産業株式会社)
グランド工房(グリーンライフ産業株式会社)
お客様目線でデザイン設計ができる「オーセブンCAD」

お客様目線でデザイン設計ができる「オーセブンCAD」|グランド工房(グリーンライフ産業株式会社) お客様インタビュー


岸本江里子 課長代理
>設計課スタッフ目線で導入したオーセブンCAD。今年で導入18年目に。
岸本江里子デザイナー:
当社がオーセブンCADを導入して、今年で18年目で私が入社したのと、ちょうど同じ年に導入しました。会社でCADを導入しようと決まり、設計課のスタッフが自分たちでいろんな会社CADの操作性等をいろいろ確かめた上で、オーセブンCADに決めたと聞いています。当時の営業さんも、すごく親身になってどういう図面を描きたいかをしっかり聞いていただいたからだとも聞いています。

私は高校を卒業してすぐ、入社と同時に当社の設計課に入りましたので、CADどころか、パソコン自体もほとんど使ったこともなく、それこそPCの操作から先輩に教わっていた状態でした。先輩たちは自分たちも導入したばかりのCADを覚えなくてはいけない状況で、私に設計の専門知識や、社会人としての教育もしなければならなかったので、大変だったと思います。
最初は、CADの操作と専門知識を覚えながらのプランニングで制作にかなり時間がかかりました。お客様の打ち合わせの日付は決まっているので、期限までに図面を間に合わせることが精一杯で、当時は図面のクオリティやデザインの良さまで気が回っていなかったのではないかと思います。まだサリバン先生とかのサポートはなかったので、電話サポートか、定期的に営業の方が来てくれて、何回か対面で教わって覚えたという記憶はあります。(写真:岸本江里子 課長代理)


オーセブンCADを使って岸本さんが作成したパース
オーセブンCADを使って岸本さんが作成したパース


>3Dパースの進化によって、スピードUPと、お客様目線でデザインを組み立てられるようになった
一番大きく変わったのは、「eE-CAD」から「O7CAD」に変わった時ですね。昔は平面図を描いてから3Dに起こす作業をしていましたので、それから考えると、全く違うソフトじゃないかというほど違います。平面図を描くと3Dが立ち上がって、ほぼ同時にパースを見ながら作り上げていけるので、スピード感は以前と倍以上違うと思います。

一番良かったのは、デザインが組み立てやすいソフトになったことです。以前は、平面図の後に3D化するので、どうしても平面の見栄えの良さを重視しがちなデザインだったんです。今は同時に3Dが立ち上がるので、立体的、空間的にイメージをしながらデザインできます。3Dでカメラのアングルを自由に動かしながらパースを作っていけるので、例えば、室内から外を見たアングルから、外壁や植物をデザインしたり、高さや色や素材をこんな感じがいいかなと見ながらバランス調整できる。お客様の目線に立って、室内や窓からどう見えるかをイメージしながらデザインを組み立てられるようになったことがすごくデザイナー目線で素晴らしいCADだなと思います。




>『橘』、『プロモーションカメラ』、『建物デザイナー』、機能向上に合わせて作業スピードも進化
レンダリングソフト『橘(たちばな)』では、写真レベルの美しいパースを作れるのがすごくいいですね。今は、お客様との打ち合わせの流れも変わってきていて、紙に出力して打ち合わせもしていますが、モニターにパースを映して行うことが多くなっています。モニターで1枚のパースを大きく映した時に、写真レベルの美しいパースが見せられるのは、今の打ち合わせにはすごく沿っていると思います。最近では『プロモーションカメラ』の「ムービー機能」も少しずつ撮るようになり、更にモニターでの打ち合わせに役立ってくれています。お客様からの反応がすごく良いようで「住宅を建てる時でもここまで作ってもらわなかった」とお客様に図面で感動していただいていると営業から聞いて、設計スタッフのやりがいにもつながっています。

また、『橘』が入ってパース1枚のレンダリングの時間がほとんどかからなくなったので、スピードアップにつながっています。「ムービー機能」も、出た当初は生成に30分くらいかかっていたのが、今は2〜3分でできるようになり、作りやすくなったので、今年になってからは多く作成するようになりました。

当社では、建物のパースは分業で専門のアシスタントさんが作ってくれるので、私たちが建物を作ることはないんですが、『建物デザイナー』を使うことで「ベクターワークス」で作っていた時代に比べると、簡単で格段に早くなっているそうです。既存の住宅をしっかりと描かれている外構のパースは、建物とのバランスがイメージしやすいとのことで、お客様からはすごく評価いただいています。私たち設計課のスタッフは現場に行くことがないので、営業スタッフが撮ってきた写真を元に、建物など既存物を作っているのですが、それでかなり現物に近いものを作っているので、同業者の方からすごいねと言われることもあります。高さなど全て細かく測っていなくても、写真から上手に読み取っているようで、そこはあまり教えた記憶はないんですが、みんなうまくやってくれています(笑)。




>もうお客様のプレゼンには欠かせない『360°VR提案』
『360°VR提案』は、全ての図面につけています。最初は「これを見てお客様が喜ぶかな」と、半信半疑でちょっとずつ作っていったのですが、今では営業スタッフはお客様に細かい説明をするのに、パースではなくVRの方がいいと言っています。

今は会社の図面のフォーマットに、VRのQRコードを入れる枠が作ってあるので、QRコードは必ず入るようにしています。お客様に家でスマートフォンでも見ていただけますし、メールでやり取りするのにもすごく活躍しています。リモートでの打ち合わせの時も、画面にA3のパースを映すより、VRのほうが大きく見えて説明しやすいと思います。今では、平面図のパースは、お客様が持って帰って自分で考える資料だったり、第1印象ですごいねと感じてもらうものになっていて、説明は画面上のVRでという形になってきていますね。

お客様へのプレゼンにVRを本当に活用できるようになるまで2、3年かかりましたが、今では欠かせない機能という感じです。




月刊エクステリアワーク|2022年5月号掲載記事
グランド工房(グリーンライフ産業株式会社)
https://www.ground-f.com/







O7CAD
ユーザーの声

2020年に実施したお客様アンケートの結果より


Q.CADを導入した理由を教えてください

兵庫県/K社
展示会でオーセブンのスタッフの方に説明を受けました。お客様への提案するスピードとイメージが 素晴らしいと感じたので導入を決めました。


兵庫県/G社
担当営業さんがしっかりしていること、自社開発の強みですね。


兵庫県/N社
当初の作図は他社にお願いしていましたが、弊社で提案できればもっと良いご提案が出来て、 コストも抑えられると判断し導入しました。


鳥取県/I社
元請けからパースの提案ができれば外構工事を全て振りたいと言われ、ホームページを見てオーセブンのCADを選びました。


兵庫県/S社
作図のやり替えが簡単で、3Dでお客様にわかりやすくご案内できるところです。関係会社からオーセブンのCADのことを聞いていましたので、展示会場まで見に行きました。


愛知県/R社
効率よく外構工事のデザイン提案をしたいと考えていたところ、知人に紹介してもらいました。


静岡県/T社
メーカーの勉強会でオーセブンのCADを触りました。営業に必要で、顧客様に提案するのに説得力があると感じたので決めました。


石川県/K社
専用サーバーにとばしてレンダリングする事によって、パソコンの必要なスペックが抑えられる仕組みが魅力的でした。




Q.CADを導入した変わったことを教えてください

兵庫県/K社
打ち合わせの時間が短縮できました。パースの絵で伝えることで、イメージの相違が減少しました。


兵庫県/G社
リアルタイムパースやドローンカメラムービーを使うことで、プレゼンテーションが変わりました。


兵庫県/N社
当初の目的だった、作図依頼の費用を抑えることができました。施主からの変更依頼にも迅速に対応できるようになり契約率もUPしました。


静岡県/K社
現実的な高さの設定が容易にできるようになったので、高低差による現場の差異が減りました。


静岡県/E社
以前使っていた他社のCADよりプレゼンの精度が上がりました。


静岡県/T社
360°VRとリアルタイムパースが機能に加わり、更に説明しやすく、お客様が納得いく工事が出来るようになりました。


大阪府/S社
「橘 TACHIBANA」のサーバーレンダリングのシステムはとてもありがたいです。時間も有効活用できるようになりました。





Q.CADを使った感想を教えてください。


兵庫県/G社
手描きと違ってごまかせない高さの表現はの正確な設計ができて良いです。


愛媛県/S社
よりリアルなものを作成できるため、お客様へのご紹介にもわかりやすく、伝えやすくなりました。


愛知県/R社
マニュアルも丁寧に作られているので、オーセブンのCADを初めて使うスタッフも慣れるまでがはやかったです。


静岡県/E社
お客様の考えの状態により手間を抑えての図面提案もありますが、イメージを単純にお伝えする場合にも簡単に利用できます。負担を減らした簡単提案もそれなりに見せることが可能で、便利です。


愛知県/R社
マニュアルが丁寧に作られているので、O7CADを初めて使うスタッフも理解しやすくすぐに慣れました。


鳥取県/I社
頭でイメージしたものを作ることができます。


愛知県/R社
マニュアルが丁寧に作られているので、O7CADを初めて使うスタッフも理解しやすくすぐに慣れました。


静岡県/E社
イメージを単純に伝える場合に簡単に利用できます。簡単提案もそれなりに見せることができて便利です。


静岡県/T社
素早く変更等が出来るようになって大変助かっています。


大阪府/S社
どんどん早く、綺麗に描けるようになってきていることは個人としては嬉しいかぎりです。施工店としてはあまりにも簡単に描けるため、新人教育(外構として)で図面に頼ることが大きくなり、たまにこれでよいかと悩むこともございます。





Q.「07Viewer」「e-Board」「e-toko」がO7CADと連携することで、営業方法がどのように変わりましたか?


兵庫県/G社
顧客管理とCADデータをe-Boardで管理しているので、必要な時に現場からでも必要な情報取り出せ重宝してます。 打ち合わせに関してはペーパーレスになりました。


静岡県/K社
CADの画面からカタログのデータを抽出できて、提案書に添付できるので、カタログが不要になりました。


兵庫県/S社
QRコードでお客様に図面をより楽しんで見てもらえるようになりました。


兵庫県/N社
デジタルのカタログを使うようになり、打ち合わせ時に持参するカタログがほぼなくなったので助かっています。お施主様にも製品のページをURLで共有出来て便利です。





Q.提案ツール(360°VRとQRコード)の提案方法を教えてください。


兵庫県/G社
打ち合わせの最後に、視点固定と360VRのQRを読み取って帰っていただきます。


兵庫県/N社
最終クロージングにVRを使用していますが、初期提案にも使っていきたいと考えています。


兵庫県/S社
QRコードをメールで送って見てもらえるので、変更点などをより早く伝えられるようになりました。


静岡県/K社
図面にQRコードを添付しています。





Q.リアルタイムパースの操作性や機能はいかがですか?


兵庫県/N社
2画面同時表示は、常にパースをチェックしながら作図できるので、非常に便利で活用しています。


愛媛県/S社
作成過程で立体的な部分を確認できるのは作業を進める上でとても便利です。訂正箇所を最小限におさえられます。


鳥取県/I社
パース作成と同時に完成をイメージしやすく作図ができます。


静岡県/K社
テクスチャがリアルタイムパースから変更できるようになったことにより、利便性が格段に向上しました。


静岡県/E社
まさにリアルタイムの確認がはやいため便利です。


静岡県/T社
駐車場スペースや多方向からの景観が工事前に説明できます。







名称未設定-3.fw


名称未設定-4.fw


名称未設定-5.fw


名称未設定-6.fw