FOR GUEST
導入をご検討の方
トップ » 導入をご検討の方
株式会社コロラボ
スピーディーで、サポートが厚く、
すぐに使えるようになるオーセブンCAD


スピーディーで、サポートが厚く、すぐに使えるようになるオーセブンCAD|株式会社コロラボ お客様インタビュー


コロラボオフィス
>独立してから1年、順調に忙しく仕事をこなしてオーセブンCADも追加導入
私は元々、宮崎の大手エクステリア専門店で5年ほど勉強して独立しました。最初は一人でやっていたのですが、元々のご縁やご紹介で一人でこなせない程多くの仕事をいただきまして、今年の春から、もともと知り合いだった田上くんと二人で運営しています。田上くんは、以前、服飾関係の洋服のデザインをやっていたので、そのデザイン力を期待して入社してもらいました。また、女性スタッフが1名増える予定です。
現在は、住宅会社さんからお客様を紹介していただくことが多く、BtoBの仕事が7割、BtoCが3割くらいです。将来的には5:5くらいにしていきたいと思っています。今、見積り依頼が月に50件くらいあり、その半分以上は、図面を描いています。宮崎市では職人さんが細分化されているので、細かく現場管理をしながら、約20組の職人さんに施工してもらい、今期は1億の売り上げを目標に頑張っています。
オーセブンCADも創業時に導入した1台だけでは追いつかなくなり、追加で1台導入しました。忙しく突っ走ってきた感じなので、これから体制の充実も図っていきたいと思っています。


>初心者がすぐに使えるようになるオーセブンの充実サポート
尾崎社長:
前の会社では営業と設計が完全に分業制でしたので、営業担当だった私は、お客様の要望を設計に伝えて上がってきたプランで打ち合わせするという形で仕事をしていました。
ですから、実はCADを使ったことがなく、創業する時に初めてオーセブンCADを導入して使いました。すると導入して3日目に、5件の図面の仕事が入ってしまったんです。その1週間は毎晩夜中までかかって仕上げました。今それを見たら恥ずかしい仕上がりですが、何とか形にして5件全て契約になりました。それができたのは、遠隔サポートの『サリバン先生』のおかげです。その時は『サリバン先生』を使い倒しました(笑)。

田上氏:
私はこの会社に入って半年ですが、最初は現場研修をしていたので、実際オーセブンCADを使い始めてからまだ3か月です。洋服のデザインでイラストレーターやフォトショップは使っていたのですが、CADは全く初めて触りました。社長が全然教えてくれないんですよ(笑)。
ですから、私もサポートをフル活用しました。私は遠隔の『サリバン先生』ではなくて、電話サポートを使うことが多かったですね。最初の1週間は電話しまくってましたが、優秀な方がいつでも気持ちよく対応してくれました。私は触りながら覚えるタイプなのですが、結構奥に入った質問にも丁寧に答えてくれてすごく助かりました。

尾崎社長:忙しくて教える余裕もなかったというのもありますが、自分がサポートの良さを知っているから、敢えて教えなかったんです(笑)。マニュアルに載っていないちょっとした小技なんかも教えてくれます。
これから新しい人が入ってきても、教えることに時間を取られずに、サポートを使うことですぐに覚えてもらえて戦力になる。これは心強いですね。今は私がプラン計画を立て、それを田上くんに作ってもらい、私が再度仕上げるという形でやっていますが、田上くんのスピードがかなり上がってきて、私の方が煽られるくらいになってきました。

田上氏:奥が深いのでどこまで細かくやるかということはありますが、とりあえず1週間頑張れば使えるようになると思います。とにかく使いやすさは抜群ですね。




O7CADで作成したパース


月刊エクステリアワーク|2019年11月号掲載記事
株式会社コロラボ
https://real-estate-consultant-830.business.site/