トップ » 導入をご検討の方
株式会社ガーデンプロ関西
ユーザー事例|株式会社ガーデンプロ関西

設計支援と社内の協力体制が最適品質を作り出す秘訣


ガーデンプロ関西では、最高なものをお届けするベストな選択として、オーセブンの図面代行作図サービス「設計支援 eES」を有効活用している。

株式会社ガーデンプロ関西

導入ソフト




協力体制が効率・品質向上の近道だった
2013年、同業種や異業種のメンバーが集まり、ガーデンプロ関西が立ち上がる。それから今日まで、互いの得意不得意をカバーしながら品質の高いものを提供し続け、今では成約率7割の高い効率で受注できるようになった。その秘訣は、営業からプランニング、作図から見積り、そして現場監督と、数多くの物件を一人で何役もこなす4人のデザイナーと、その協力体制にある。ディレクター兼デザイナーの奥谷さんはこのように話す。「私は営業が得意で、鈴木さんはデザインが得意です。営業先でフォローが必要であれば私が行きます。鈴木さんのデザイン力に頼りたいときは、逆にフォローしてもらいます。社員同士の協力体制が成り立っていることで効率も良く、お客さまに最高のものをお届けることができています」そして、創業した翌年の2014年、オーセブンCAD導入と同時に、図面代行作図サービス「設計支援 eES」が、協力体制の一員となる。




図面代行作図サービスの活用で効率アップ
ガーデンプロ関西は、少人数体制のため、アウトソーシングとしてオーセブンの図面代行作図サービスを活用している。
【臨機応変に活用する奥谷さん】
― 営業先で提案までが難しいと判断したときは、鈴木さんにプランニングをお願いする。その後、オーセブンに図面作図の依頼をし、仕上がった図面をお客さまに提案図面として持っていく ―
【効率的に活用する鈴木さん】
― 現場図面をオーセブンにFAXし、敷地と建物の作成を依頼する。その合間に別の仕事をし、データができた後、それを基にプランニングをしていく ―
毎月15件ほどの新規物件をこなし、数件をオーセブンに依頼する。「寸法通りきちっと返ってくるので満足しています」と奥谷さん。「忠実に家を作るとお客さまに喜ばれます。輸入住宅の複雑な屋根や窓飾りなどもしっかりと作ってもらえるので助かっています」と鈴木さん。協力体制というベストな選択が、しっかりと稼働している。




CAD図面と施工後写真のビフォーアフター
上の画像は、左がCADパースで、右が施工後の写真だ。CADパースは、実際に提案図面として使用したも。飽きの来ないシンプルさとライフスタイルデザインの中に、少しだけ一味いれることをこだわりとしている。

実践形式で習得したCAD操作
「オーセブンCADを使い始めて半年で、建物込みのすごいプランを作ったんです」と笑顔の鈴木さん。お客さまに提出する図面を描きながら実践形式でCADの操作を理解していった。その際に大変だったという記憶はなかったようだ。奥谷さんも同様にCADの操作を習得している。さらに、奥谷さんは3Dパースの特長を活かした使い方をしている。「平面図を描きながら頭に3Dを描くのが苦手で…そこでCADで立ち上げてシミュレーションしながらプランニングしています」図面の作図効率化を考え、オーセブンCADを導入して4年、今ではプランニングから作図・見積りまでを1日で仕上げている。




ならまちガーデン
2018年3月に奈良店「ならまちガーデン」がオープンした。古民家をリノベーションした古都ならではの雰囲気のオフィスだ。施工前のイメージパースは、オーセブンの図面代行作図サービスに依頼した。


株式会社ガーデンプロ関西
□京都オフィス
〒610-0121 京都府城陽市寺田今橋72-1-B2
□ならまちオフィス
〒630-8301 奈良市高畑町974番地
---------------------------------------
TEL:0120-710-428/0774-46-9717
FAX:0774-46-9724

導入ソフト:CAD Ver.10 / 2台建物デザイナー
ご利用サービス:図面代行作図サービス「設計支援 eES」