機能一覧
O7CAD Cambridge


「エクステリア設計」で役立つ機能
3D図形のデザイン加工ができます
オリジナル部材や遊具、景石などが作れる高機能ツールです。本格的3Dモデリング技能が身に付きます。


モデリングツール「eE-Former」


高低差も楽々。自動で道路を作成します
敷地側と道路側のレベル差を自動計算し、美しい道路付きパースに仕上げます。敷地レベル情報を自動で読み取り、U字溝、L字溝を道路勾配にワンクリックでフィットさせます。


道路デザイナー


生徒の表現力を豊かにします
ワンタッチで、パース画像を加工できます。絵具タッチの水彩風や手書き風など、表現は自由自在です。ワンタッチで仕上げ感が変化するので、CGリアル仕上げと合わせて、授業で楽しむことができます。


ワンタッチスケッチ機能


ワンクリックで、「鮮やかな夜景へ」
オーセブンCAD Cambride( ケンブリッジ)は、ワンクリックで、昼景から夕景や夜景に切り替えることができます。照明器具には、あらかじめ光源が設定されているので、簡単に鮮やかな光の世界を作り出すことができます。


夜景


一日の影の動きを取り入れたプレゼンができます
方位、都道府県、月日を指定すると、自動で「影シミュレーション動画」を作成します。影による「日なたと日陰」が樹木にあたえる影響なども同時に学ぶことができます。


影シミュレーション


「造園設計」で役立つ機能
「石積&石組」「間知石積」が得意なCADです
不揃いの石の組合わせや、切り石など、本格的なプロの仕事を表現できる専用ツールを搭載しています。造園設計に欠かせない「石」を学習しながら、プランに取り入れることができます。


石積みデザイナー


複雑な起伏の築山が、素早くイメージ通りに仕上がります
CAD上での表現が難しいとされていた起伏のある図形が、築山作成ツールで可能になりました。なめらかな形状も、数値を入れるだけで作成できます。街区公園などの大型物件で力を発揮します。


アンジュレーター


ウッドデッキを自動設計します
簡単な形状から複雑な形状まで、ウッドデッキ自動作成ツールで簡単に作成できます。設定画面では、デッキの断面や幕板など、細部にわたる調整が可能です。ウッドデッキの仕組みを考えながら設計できます。


ウッドデッキ自動設計


「創造力」を高める機能が満載!
パース画面からも作図できます
独立したウィンドウにより、平面とパースを同時に画面上に表示できるので、パースを見ながら作図したり、パースから部材を配置することができます。


パース画面からも作図できます
パース画面からも作図できます


発表会でタブレットやスマートフォンを活用できます


発表会でタブレットやスマートフォンを活用できます
オーセブンCADで作成したパース図を、パソコン・タブレット・スマートフォンで、360°くるりと見回せるプレゼンツールを搭載しています。そして、VRゴーグルとスマートフォンを合わせると、まるでその場に立って見ているかのような、ウォークスルーを超える『臨場感』『実在感』を味わうことができます。生徒みなさんのスマホにパースを取り込んで、最先端の授業や発表会ができます。
※VRゴーグルはオーセブンCAD Cambridge導入台数分付いてきます


発表会でタブレットやスマートフォンを活用できます
活用方法1【VRゴーグル+スマートフォン】
頭を動かしてぐるりと見回せます


発表会でタブレットやスマートフォンを活用できます
活用方法2【タブレット・スマートフォン】
タブレットを動かしたり、指でパースを動かせます
発表会でタブレットやスマートフォンを活用できます
活用方法3【パソコン】
マウスでパースを動かせます


下の画像をクリックするとサンプルをご覧いただけます
タブレット・スマートフォンでご覧いただくには、Phone iOS 9以上、Android OS 5.0以上が必要です
エクステリアプランスタンドインVR
造園プランスタンドインVR
QRコード
QRコード自動作成機能を搭載しています
タブレットやスマートフォンで便利なQRコードを自動で作成できます。動く動画の情報を、簡単にQRコード化して、提案資料に貼り付けることが可能です。その他にも、学校のホームページやブログのアドレスもQRコードに変換できるので、幅広い用途にご利用いただけます。


背景写真を3DCADデータと合成できます
例えば、施工課題の現場写真の中に、CADで設計した図面を合成することができます。オーセブンCADの画面上で合成し、パースの角度などの加工ができるので、施工前に、より近いイメージを掴むことができます。


背景写真を3DCADデータと合成できます


提案イメージに合わせて、図形を自由にカスタマイズできます
印刷やパース時の表示や非表示、拾い出しする対象かどうかを図形ごとに設定することができます。提案イメージに合う表現が簡単にできます。


ラベル設定


現場工事に直結した学習が「技術力」を高めます
土量計算機能を搭載
現況と造成のレベルを入力すると土量計算ができます。計画レベルを入力することで作図を補助する高低差の設定もできます。「ほぐし土量」や「敷固め率」などの土量計算で、必要な基礎的要素の学習に最適です。


土量計算機能を搭載


塀の構造を学習できます
図面上の塀をダブルクリックすると、ブロックの数や鉄筋、断面図などの構造物が自動で出てきます。


塀の構造


数量拾い出し機能が、「構想力」を鍛えます
設計した図形を自動で拾い出しすることができるので、「どのような部材がどのくらいの量で使われているのか」を一目で確認することができます。拾い出し項目は一覧表になり、図面に貼り付けることも可能です。


数量拾い出し機能


「室内から眺める庭づくり」ができます
建物外観&内観作成ソフト「建物デザイナー」標準搭載
平面基礎から20秒で、建物の外観と家の中の3Dが作成できる「建物デザイナー」が標準搭載です。家の中も簡単に3Dパースで表現できますので、「室内から眺める庭づくり」を基調としたプランを、授業で作ることができます。また、部屋と庭の関係も、同時に学ぶことが可能です。外の空間だけでなく、住空間を考えながらのプラン作りが、生徒さんの創造力を拡げます。


建物外観&内観作成ソフト「建物デザイナー」新標準搭載


建物外観は、建物基礎・入力後、約20秒前後で立ち上がります。建物の基礎を配置・変形して、玄関位置を指定するだけです。自動設計プログラムが、サッシやバルコニーを配置し、屋根を作ります。

サッシの入れ替え・追加・削除、バルコニーの変形・追加、屋根など、自由な変形も可能です。


建物デザイナー


お部屋からの眺め
部屋からの眺め
間取り
間取り図






クラウド型データ管理で授業をサポート
データ管理システム「e-Board イーボード」搭載
授業で使ったデータを管理できます。物件箱がフォルダの役目をし、データの出入れが可能。しかもオーセブンCADのメニュー画面からできるので授業をスムーズに進められます。


データ管理システム「e-Board イーボード」搭載