トップ » 2015年までのお知らせ » 【デザイン】 設計室便り一覧 » 英国ガーデンのお便り【パブ 編】
英国ガーデンのお便り【パブ 編】
エクステリア造園ガーデニング図面9万棟の実績。エクステリアCAD設計室からのお便りです。イングリッシュガーデン特集・第15弾!!



通りすがりの町で 立ち寄った パブのご紹介です。

〔拡大図〕

拡大図

〔拡大図〕

〔拡大図〕
街の辻には 古い建物が 街に雰囲気を作り出しています。

〔拡大図〕

〔拡大図〕

パブの前には いつものように 花のハンギングが 歓迎のサインを送ってくれていました。


パブは カウンターで 注文をして 支払いをして 席で料理を待つ形式が 一般的なようです。〔拡大図〕


彼女のように 何時もきれいな人がいるとは 限りません。〔拡大図〕


私が座った椅子から 外の花が見えていました。イギリスの料理は 何度もいいますが 実においしいのです。際立ったものはないけど 食材の味すべてをうまく引き出しているのです。何かを期待していると はぐらかされるので おいしくないと感じるのです。〔拡大図〕

〔拡大図〕

〔拡大図〕