トップ » 2015年までのお知らせ » 【デザイン】 設計室便り一覧 » エントランスのご提案【門袖・アプローチ】のお便り
エントランスのご提案【門袖・アプローチ】のお便り
エクステリア造園ガーデニング図面CAD設計室からのお便りです。




こんにちは。台風の多い季節も過ぎればいよいよ秋も深まります。少し寒くなってくると、あたたかい珈琲や紅茶を入れておいしいケーキを食べながらおしゃべり。。。楽しいひとときですね。お客様をお招きすることも増えるでしょう。そこで今回は、エントランスデザインのご提案です。道路から玄関へと続くアプローチ(歩く道)は、必ず通る場所で住む人と訪れる人にとって、重要な場所であると思います。玄関ドアを開けるまでのアプローチが『ワクワクする楽しい道』『外から見て中へ向かいたくなる道』etc‥にすることで、自宅に帰りたくなる!招かれたくなる!気分にさせることでしょう。アプローチは、奥まった位置にあるお庭とは違い、道行く人に住まう人を想像させ、素敵なお宅だなと感じさせます。ふと足とめてみたくなる、個性・遊び心がきらり光る素敵なデザインが街中にどんどんひろがっていけば楽しいなと思います。

◆花のトンネルアプローチ◆
【コンセプト】
玄関までの道のりはアーチをくぐるアプローチ。花のトンネルをくぐる前、この先に何が広がるのだろう?というワクワク感。トンネルに入り、葉の緑と花の香りに包まれ、ぬけた先には目指していたお家が…振り返るとさっきまでいた場所は、少し遠い世界まるで違う空間へトンネルをくぐってやってきたような気分。アーチの花を華やかにすることでシンボルにもなります。〔拡大図〕

◆石材変わり貼り門柱◆
【袖壁】
石材を床に貼りつけるのではなく、塀に重ねずらすように何枚かかためて壁に対して立てるように貼りつけます。塀に立体的な表情がついておもしろいです。石のくぼみにに多肉性植物を植えつけてもおもしろいかもしれません。〔拡大図〕







◆沖縄のヒンプン風門構え◆
【コンセプト】
道路境界近くに配置した門袖から玄関までの間にクッションになるもの(今回は手洗い場)を配置してみました。変化をつけることでリズムが生まれます。道行く人がおもわず、足を止めて眺めてしまう効果も期待できます。アプローチを楽しみなが歩いていけます。〔拡大図〕


◆新和風門柱◆
【袖壁】
瓦を使ったり古典柄を取り入れたり和の要素を少し取り入れてみました。『和』になりすぎずナチュラルなイメージに。洗い出しを埋め込んで更に質感の変化も楽しめます。笠木や塀の表面に板石を使ってみたりしてもきれいだと思います。〔拡大図〕





◆狭小地は門袖を一工夫◆
【コンセプト】
必ずしもアプローチをひろく使えるとは限りません。そんなときは門袖に工夫をして存在感をアピール。そして小さくても植栽のスペースを取りお花を寄せ植えしましょう。





◆ライトアップ門柱◆
〔拡大図〕

【袖壁】
穴をあけた位置にライトを配置しました。こうすることで門袖の前にも後ろにも光を照らすことが出来ます。夜、門袖や樹木をライトアップすることでアプローチ周りが華やかになります。昼間も楽しみたい方はデザイン性の高いライトを使用するといいと思います。さらに、試験管を花瓶として備え付けてみました。素朴なものを取り入れてみるのもおもしろいです。特別なお客様をお招きする際にはお花を飾ったり、水をはってマリモを入れてみたり、様々なバリエーションのカラーサンドをいれてみたりいろいろ出来そうですよね。〔拡大図〕maki