トップ » 2015年までのお知らせ » 【デザイン】 設計室便り一覧 » ゆとりの生活提案【ウッドデッキ】のお便り
ゆとりの生活提案【ウッドデッキ】のお便り
エクステリア造園ガーデニング図面CAD設計室からのお便りです。





みなさんこんにちは。お盆休みは楽しく過ごされましたか?私は休み中に花火大会に行って来ました。打ち上げられる火花をよくぞ「花火」と言ったものです。まさしく夜空に浮かぶ大輪の花でした!
そんな花火大会でふと「自宅から花火が見たい」と贅沢なことを思ってしまいました。そうだ!花火ではなく、月でしたら、おうちから見えます。「十五夜に自宅でお月見したい!」ということで、今回はウッドデッキのご紹介です。


ウッドデッキというと洋風の庭を連想しますが、素材や形を選べば和風の庭にもピッタリです。最近は見られませんが広縁や濡れ縁も立派なウッドデッキです。オススメはできるだけ大きな【リビングデッキ】です。普通のデッキや濡れ縁はこんな感じです。一応、あるといった感じですね。〔拡大図〕

リビングデッキにすると・・・こんな感じ。いかがでしょうか?段差をつけると庭と家とが繋がって広くなった感じがします。〔拡大図〕

こちらは階段スペースを狭くしました。低い手すりをつけると室内感が高くなります。お子さんはデッキで遊べますし、お父さんは夜、月を肴に晩酌なんていかがですか?〔拡大図〕

大きなウッドデッキの良いところはもう一つ。土の面積が減るので草が生えません!お庭のお手入れにあまり時間をかけたくないモノグサさんにオススメです。〔拡大図〕tu-zi