トップ » 会社情報 » 社員インタビュー一覧 » 仕事と私生活が両立できる環境|設計部 齋藤
仕事と私生活が両立できる環境|設計部 齋藤
社員インタビュー 設計部 齋藤
設計部 齋藤 2018年入社

職種:ホームページ制作サービスの一員として、デザインされたサイトの形をプログラム上で構築しています。お客様に完成したサイトを納品するまでが私の仕事です。納品時の研修やアフターサポートにも従事しています。


 仕事と私生活の両方を楽しめる環境が魅力

オーセブンの入社を選んだ理由は、「会社の雰囲気」です。
会社説明や社内案内の雰囲気が他に受けてきた企業より明るく、楽しく働けそうかなと思い入社を志望しました。実際に仕事を始めてからも、上司、先輩とも仲良くさせていただいて、居心地がいい職場だと感じています。
そして、個人的に気に入っている制度が私の入社した2018年に導入された「リフレッシュ休暇」です。5日間まとめて休みを取ることができます。「リフレッシュ休暇に向けて仕事を頑張る」「リフレッシュ休暇をもらったから仕事を頑張る」と人それぞれだとは思いますが、仕事のモチベーションにつなげることができること・仕事と私生活でメリハリをつけることができるので、今後も有意義に活用したいと思います。




 自分の得意なものを仕事で生かしたい

オーセブンでは、自身のスキルや得意な分野の仕事を選べるというのも魅力でした。
少なくともweb系の分野としては、学生時代に学んできたこともあって他の同年代より知識はあると自負していましたが、実際の現場に配属されるとお客様のことを考えた仕事の仕方、また技術力も求められているので勉強不足を実感しています。
新しいことを学ぶことが苦ではないので、そういった点では適性があるのかもしれません。
何か新しいことが始まるときに対応できるよう技術力をつけて、選択肢の幅を広げていきたいと感じています。




 興味のあったホームページ制作への挑戦

現在は設計部でホームページ関係の仕事をしています。
会社の事業の一つである「ガルテン・ブログ」チームの一員として、ホームページのコーティングや納品準備をし、お客様のご要望をホームページ上に反映させるためデザイン担当の方や打ち合わせ担当の方と頻繁にミーティングを行っています。
今後はPHPやjavaScriptを使ったサイトの構築にも挑戦してみたいと考えています。
分からないことも多いですが、興味がある分野でもあったので楽しく仕事をしています。




 自分への評価が自信につながる

仕事を効率よく、楽にこなせた時に喜びを感じます。
自分だけかもしれませんが、興味があることでも無駄な工程を踏むということはストレスなので、無駄を省いて時間内もしくはそれより早く仕事をこなすことにやりがいを感じます。そうすることで創意工夫する時間も生まれると考えています。
自分のアイデアが認めてもらえたことや他部署の方を含め、周りから評価された時は嬉しいです。自信につながっています。




その他の社員インタビュー
社員インタビュー:商品開発部 山崎
商品開発部 山崎
[2018年入社]
社員インタビュー:設計部 瀧下
設計部 瀧下
[2018年入社]


社員インタビュー:設計部 高橋
設計部 高橋
[2018年入社]