トップ » 会社情報 » 社員インタビュー一覧 » お客様の「ありがとう」が成長の源|設計部 高橋
お客様の「ありがとう」が成長の源|設計部 高橋
社員インタビュー 設計部 高橋
設計部 高橋 2018年入社

職種:自社のエクステリア造園CAD「O7CAD」で図面代行サービスの提案図面を作成したり、お客様のサポートや販促に関連するサイトやYoutubeに公開する映像を編集しています。


 インターンシップで得たチャレンジ精神

昔からパソコンの操作やタイピングを得意としていました。また、学生の頃に学んでいた映像編集の技術を仕事で活かせる会社を探していた頃、企業のインターンシップに参加しました。自分がどのように「働きたいのか」をしっかりと考え、自分の得意な事を活かすことができるオーセブンに魅力を感じ、実際に体験したことは貴重な時間でした。インターンシップでは、先輩方の仲がとても良く、チームワークを最も大切にしているという印象があったことが大きかったと思います。そして、CADという新たな事にチャレンジできることは私にとってとても魅力的でした。




 自分を成長させてくれるオーセブンCAD

入社するまでCADを触ったことがない初心者でしたが、先輩方の丁寧な指導のお陰で、今では一通りの操作ができるようになりました。「できる喜びを感じ」図面代行サービスの設計支援の一員として毎日図面を描いています。
また、オーセブンではCADを納めた企業様や学校等にCAD操作研修を行っています。私はその研修にサポート講師として参加していますが、少し前まで学生だった私が、先生方に教えるという立場で仕事をするのは、今でも印象に残っていますが不思議な感覚でした。社会人になったことを再認識し、気を引き締めた一日でした。




 やりがいを感じるお客様からの「ありがとう」

私は人見知りで、人前に立つことや初対面の方と電話で話すことなど、これまでしたことがありませんでした。そんな私が今では、電話サポートや勉強会のサポート講師、展示会のスタッフとして従事しています。電話対応では苦手意識が先行し不安でしたが、今では積極的に受話器をとり電話サポートをするまでになりました。
勉強会では私が対応したお客様から「ありがとう」のお言葉をいただけた時には本当にうれしく、お客様と接することへのやりがいを感じています。




 人に伝えることへの挑戦

オーセブンに入社後、「人に教えることが好き」ということに気づきました。今は、サポート講師としてお客様に接していますが、一人で教えられるまでにCADの技術を身につけ、一日でも早くお客様の前に立てるよう日々努力しています。
また、並行して映像編集の仕事にも取り組んでいます。映像編集は学生の頃から学んでいて、私自身の得意な分野です。お客様に楽しんでいただける映像を作成し、オーセブンのファンを増やしていくことも目標です。どちらも共通して「人に伝える」こと。新しい自分に挑戦していきます。




その他の社員インタビュー
社員インタビュー:設計部 齋藤
設計部 齋藤
[2018年入社]
社員インタビュー:商品開発部 山崎
商品開発部 山崎
[2018年入社]


社員インタビュー:設計部 瀧下
設計部 瀧下
[2018年入社