トップ » 導入をご検討の方 » お客様インタビュー一覧 » 有限会社YOSHIMURAサービス
有限会社YOSHIMURAサービス
ユーザー事例|有限会社YOSHIMURAサービス

動くVRパースで、お客さまの心をキャッチ


お客様に提案するツールとして、2009年から「オーセブンCAD」を活用している。今では、図面によるプレゼン提案の他に、VR(バーチャルリアリティ)を提案の目玉として使用している。

有限会社YOSHIMURAサービス

導入ソフト




エクステリア外構の設計施工会社として、岐阜県多治見市を拠点に庭づくりを提供しているYOSHIMURAサービス。笑顔あふれる庭造りをモットーとし、10年目の平成27年には新店舗「Dc's ディーシーズ」をオープンした。店舗は、お客様の興味をそそる、おしゃれ感覚たっぷりのポストや表札のサンプル、施工例などで演出。また、定期的にイベントや相談会などを催し、お客様への日頃の感謝を込めた「おもてなし」を徹底している。



若い方も年配の方も驚きます!
"わぁ〜すごい!"「VRの動くパースを見ると誰もが驚きます。」と笑顔で語る村田さん。店舗には小学生の子供を伴ったご家族連れが来る。動くプレゼン機能VR(バーチャルリアリティ)は、若い方にもご年配の方にも、これまでとはちょっと違う新感覚のプレゼンとして使える・・・店長の営業実感が伝わってきた。VRについてお客様に直接話しを伺うと、「まわりではまだ紙だけの提案が多く、このような動くパースを体感できるのはココだけ」とのこと。自分の家はどんな風になるのだろうかと思わせるVR。ワクワクさせる面白さや興味を引き出すインパクトがあるようだ。(写真:店長の村田さん)
店長の村田さん


紙では伝わらないところをよりリアルに伝えられる
VRは一言でいうと「動くパース」だが、いったい現場では、どのように感じているのだろうか?村田さんに尋ねてみた。「紙だと動かないので、わかりにくい部分をよりわかりやすく説明することができたり、物の実際の大きさや感覚を伝えることができます。わかりやすくリアルになっている分、お客様もイメージを膨らませやすくなっているようです。」と表現してくれた。物の大きさや感覚を伝えるところでは、紙では伝えられないVRならではの表現の1つのようだ。また、パースの角度を変えて複数の視点から提案したい時は、1度に見せられるので効率が良いという。図面を仕上げる工程の中で、いくつものパースの角度を取ってレンダリング後、画像を図面上に貼りレイアウトする作業の手間が短縮できている。




メインのプランはVRでわかりやすさを追求
実際の使い方としては、メインのプランには必ずVRで提案をしている。夜と昼のバージョンを作り、変化を伝えることも忘れていない。また、プラン内容によっては、VRゴーグルとスマートフォンを合わせ「スタンドインVR」による提案方法で、よりリアルさを追求できるように工夫をしている。「VRゴーグルから見るパースの世界は、実際にその近くに自分が立っているかのようなイメージを持つことができます。」と村田さんは評価する。プランの中に入り込めるVRは、お客様を惹きつけることができる唯一の提案ツールなのかもしれない。


VR作品:村田さんがお客様に提案された実例。画像をクリックすると、絵が動き出します。マウスや指で360°回すこともできます。



お客様ご自身で見られるQRコード
YOSHIMURAサービスの提案方法は、1回目がリスニング、次にリスニングした内容をCAD図面に表現し、2回目の打ち合わせでCAD図面とVRで説明するという流れだ。VRに変換したパースは、お客様ご自身でいつでも見られるように、そのQRコードを図面に貼り付けている。(QRコードは、VRに変換後、自動で付いてくるので簡単に貼り付けることができる。)「最近では、お客様もスムーズにQRコードを読み込んでいただけています。」と村田さんは語る。興味のあるお客様は、お持ちのスマートフォンでQRコードを読み取り、その場で見て喜んでいただけているという。安心して提案ツールの1つとして活用しておられるようだ。(写真:村田さんが打ち合わせで使用しているQRコードを貼り付けた提案図面)


打ち合わせで使用しているQRコードを貼り付けた提案図面


プランニング風景
スタッフの提案に対する意識が高まった
「今まで以上にわかりやすく、リアルに伝えられる方法なので、そこを追求する意識が高くなりました。」とVRを使う前との違いを語る村田さん。プランを考える際には、新商品をしっかりと取り入れるようになったという。また、パースの視点を取るときは、きれいに見える目線を考えるようになったとも。YOSHIMURAサービスでは、営業も含めCADを使っている。スタッフ全員がVRの「わかりやすく伝えられる」手段が増えたことで、お客様へのアプローチに対する意識が変わったようだ。


有限会社YOSHIMURAサービス
店舗名:Dc’s ディーシーズ
〒509-0238 岐阜県可児市大森1512-10
TEL: 0120-650320 / 0574-42-8846
FAX: 0574-42-8847

導入ソフト:O7CAD / 3台建物デザイナーe-Put(積算)







O7CAD
ユーザーの声

2020年に実施したお客様アンケートの結果より


Q.CADを導入した理由を教えてください

兵庫県/K社
展示会でオーセブンのスタッフの方に説明を受けました。お客様への提案するスピードとイメージが 素晴らしいと感じたので導入を決めました。


兵庫県/G社
担当営業さんがしっかりしていること、自社開発の強みですね。


兵庫県/N社
当初の作図は他社にお願いしていましたが、弊社で提案できればもっと良いご提案が出来て、 コストも抑えられると判断し導入しました。


鳥取県/I社
元請けからパースの提案ができれば外構工事を全て振りたいと言われ、ホームページを見てオーセブンのCADを選びました。


兵庫県/S社
作図のやり替えが簡単で、3Dでお客様にわかりやすくご案内できるところです。関係会社からオーセブンのCADのことを聞いていましたので、展示会場まで見に行きました。


愛知県/R社
効率よく外構工事のデザイン提案をしたいと考えていたところ、知人に紹介してもらいました。


静岡県/T社
メーカーの勉強会でオーセブンのCADを触りました。営業に必要で、顧客様に提案するのに説得力があると感じたので決めました。


石川県/K社
専用サーバーにとばしてレンダリングする事によって、パソコンの必要なスペックが抑えられる仕組みが魅力的でした。




Q.CADを導入した変わったことを教えてください

兵庫県/K社
打ち合わせの時間が短縮できました。パースの絵で伝えることで、イメージの相違が減少しました。


兵庫県/G社
リアルタイムパースやドローンカメラムービーを使うことで、プレゼンテーションが変わりました。


兵庫県/N社
当初の目的だった、作図依頼の費用を抑えることができました。施主からの変更依頼にも迅速に対応できるようになり契約率もUPしました。


静岡県/K社
現実的な高さの設定が容易にできるようになったので、高低差による現場の差異が減りました。


静岡県/E社
以前使っていた他社のCADよりプレゼンの精度が上がりました。


静岡県/T社
360°VRとリアルタイムパースが機能に加わり、更に説明しやすく、お客様が納得いく工事が出来るようになりました。


大阪府/S社
「橘 TACHIBANA」のサーバーレンダリングのシステムはとてもありがたいです。時間も有効活用できるようになりました。





Q.CADを使った感想を教えてください。


兵庫県/G社
手描きと違ってごまかせない高さの表現はの正確な設計ができて良いです。


愛媛県/S社
よりリアルなものを作成できるため、お客様へのご紹介にもわかりやすく、伝えやすくなりました。


愛知県/R社
マニュアルも丁寧に作られているので、オーセブンのCADを初めて使うスタッフも慣れるまでがはやかったです。


静岡県/E社
お客様の考えの状態により手間を抑えての図面提案もありますが、イメージを単純にお伝えする場合にも簡単に利用できます。負担を減らした簡単提案もそれなりに見せることが可能で、便利です。


愛知県/R社
マニュアルが丁寧に作られているので、O7CADを初めて使うスタッフも理解しやすくすぐに慣れました。


鳥取県/I社
頭でイメージしたものを作ることができます。


愛知県/R社
マニュアルが丁寧に作られているので、O7CADを初めて使うスタッフも理解しやすくすぐに慣れました。


静岡県/E社
イメージを単純に伝える場合に簡単に利用できます。簡単提案もそれなりに見せることができて便利です。


静岡県/T社
素早く変更等が出来るようになって大変助かっています。


大阪府/S社
どんどん早く、綺麗に描けるようになってきていることは個人としては嬉しいかぎりです。施工店としてはあまりにも簡単に描けるため、新人教育(外構として)で図面に頼ることが大きくなり、たまにこれでよいかと悩むこともございます。





Q.「07Viewer」「e-Board」「e-toko」がO7CADと連携することで、営業方法がどのように変わりましたか?


兵庫県/G社
顧客管理とCADデータをe-Boardで管理しているので、必要な時に現場からでも必要な情報取り出せ重宝してます。 打ち合わせに関してはペーパーレスになりました。


静岡県/K社
CADの画面からカタログのデータを抽出できて、提案書に添付できるので、カタログが不要になりました。


兵庫県/S社
QRコードでお客様に図面をより楽しんで見てもらえるようになりました。


兵庫県/N社
デジタルのカタログを使うようになり、打ち合わせ時に持参するカタログがほぼなくなったので助かっています。お施主様にも製品のページをURLで共有出来て便利です。





Q.提案ツール(360°VRとQRコード)の提案方法を教えてください。


兵庫県/G社
打ち合わせの最後に、視点固定と360VRのQRを読み取って帰っていただきます。


兵庫県/N社
最終クロージングにVRを使用していますが、初期提案にも使っていきたいと考えています。


兵庫県/S社
QRコードをメールで送って見てもらえるので、変更点などをより早く伝えられるようになりました。


静岡県/K社
図面にQRコードを添付しています。





Q.リアルタイムパースの操作性や機能はいかがですか?


兵庫県/N社
2画面同時表示は、常にパースをチェックしながら作図できるので、非常に便利で活用しています。


愛媛県/S社
作成過程で立体的な部分を確認できるのは作業を進める上でとても便利です。訂正箇所を最小限におさえられます。


鳥取県/I社
パース作成と同時に完成をイメージしやすく作図ができます。


静岡県/K社
テクスチャがリアルタイムパースから変更できるようになったことにより、利便性が格段に向上しました。


静岡県/E社
まさにリアルタイムの確認がはやいため便利です。


静岡県/T社
駐車場スペースや多方向からの景観が工事前に説明できます。







名称未設定-3.fw


名称未設定-4.fw


名称未設定-5.fw


名称未設定-6.fw