株式会社峯森工業【滋賀県】
業務管理ソフト「e-Board」導入事例 峯森工業様
インタビュー
おすすめ機能






工事を専門にしている工事部は、他社よりも料金を安くお客様に提供できる「自社施工」を会社の売りにしています。オーセブンCADは最新のバージョンを2台使用していて、ホームページもオーセブン(ガルテン・ブログ)で製作しました。


導入したきっかけ
スケジュール管理と物件管理の共有を目指していました。これまでは各自、無料のスケジュールソフトを使っていましたので、社員全員が共有するまでにはいきませんでした。


導入した理由
一番の理由は、CADと連動していることでした。また、タブレット携帯端末を使って、出先でリアルタイムに見られるところに魅かれて導入しました。現場の職人に地図や写真、図面を見せられるところにも魅力を感じた1つです。


導入後の変化
社員のスケジュールが一目瞭然なので、図面の進行状況や提出の期限などが明白になり、出先から確認電話を入れなくてもわかるようになりました。
指示をしなくても暗黙の了解で、スケジュール通りに社員全員が動くようになりました。
e-BoardとCADが連動していますので、データがすべて物件箱に入り、共有しやすくなりました。また、現場の職人に地図や写真、図面を見せることができるようになり、効率よく仕事を進めています。


活用機能
スケジュールの共有が、社員の行動を変えた!
図面の提出期限など、必要事項をメモした紙を社員に回しながら業務をこなしていて、確認の連絡は、電話やメールで行っていました。しかし、e-Boardを導入すると、提出期限をe-Boardで管理するようになり、社員が自主的に動くようになったのです。各自がスケジュールを確認し、それに合わせて動いてくれます。紙では成し遂げられなかった「共有」による成果です。


業務管理ソフト「e-Board」活用機能
VRを作るとホームページとe-Boardに自動更新
VRを作るときは、e-Boardにデータをアップしています。すると自動でホームページ(ガルテン・ブログ)のスタッフブログに記事が載っていました。これはびっくり!何もしなくても記事が追加されているのはイイですね。


業務管理ソフト「e-Board」活用機能