トップ
バージョン11 » 基本作図

敷地・基礎

ClipboardImage
エクステリア図面でまず落とし込む敷地や基礎形状の入力方法は、オーセブンCADの特長であるスタンプ作図。

画面下部のリストから現場に近い形状をスタンプし、変形処理とレベル入力をするだけ完成です。

もちろん三斜入力や座標入力、FAX図面をスキャンしたものをなぞって作図などもできます。

道路

ClipboardImage
道路も簡単に描けます。
道路専用ツールで場所を指定するだけです。
もちろん勾配なども敷地と連動して反映され、側溝や溝蓋の設置も簡単です。

3D作成

777
オーセブンCADは平面図形が既に3D情報を持っているので、
平面を描けば立体が立上ります。
もちろん3Dの形状は自由自在に編集が可能です。

また、今バージョンから追加されたリアルタイムパースは平面図形を配置した瞬間に立体を確認できます。

さらにパースに直接コンテンツ(例えば植栽など)を配置することも可能です。

製品・その他コンテンツ

ClipboardImage
オーセブンCADには、エクステリアやお庭の作図に必要なメーカー製品、その他コンテンツが多数登録されています。

そして、それらコンテンツには付加情報(植栽の詳細情報や金物製品の詳細情報など)があらかじめ登録されておりますので、図面で見た目を提案するだけではなく、情報も含めてご提案ができます。

また、新製品コンテンツは随時配信しておりますので、常に最新の製品を使ったご提案が可能です。

高速レンダリング

ClipboardImage
3Dパース制作で、見栄えと共にポイントとなるのはレンダリングスピード(パース画像をつくるスピード)。

オーセブンCADはきれいさだけでなくスピードも自慢のレンダリングエンジンで処理を行います。

←パース
処理時間:約45秒
レンダリングサイズ:巾2000px A4サイズ高品質

図面仕上げ

ClipboardImage
オーセブンCADは、平面図・立面図・パース・施工図などの作成、そしてそれらをひとつの図面としてレイアウトするところまでのすべてを一つのソフト内で行えます。

データ管理・共有

ClipboardImage
オーセブンCADにはクラウド型のデータ管理ツールが標準装備。
インターネット環境があれば、誰でも、どこからでもデータにアクセスすることができます。

データ管理・共有事例
バージョン11 » 基本作図